So-net無料ブログ作成

仕入商品のリスト化はどのようにする? [せどり]

カズです

 

このブログでは少ないお小遣いをどうやって

 

少しでも増やそうか?と思っている

 

お父さんに向けて書いています

 

 

 


シニア・お小遣い稼ぎランキング

 

 

前回は「仕入商品のリスト化」をお伝えしました

 

7つの習慣シリーズや

 

医療系の参考書でした

 

 

 

私の場合は他の人の出しているメルマガや

 

無料レポートで紹介されているのをリスト化していきました

 

 

 

しかし、効率が悪い!

 

リストにある本がブックオフに必ずあるとは限りません

 

リスト数も100個くらいではブックオフに寄っても手ぶらで

 

店を出るケースのほうがほとんどでした

 

 

そこで考えついたのが「コミック本のリスト化」です

 

 

 

 

コミックが原作のテレビや映画が公開されると

 

元のコミックが読みたくなりませんか!

 

第1巻から最終巻まで新品で揃えると結構な金額が掛かります

 

それをAmazonやヤフオクで「大人買い」する人が大量発生します

 

 

コミックならブックオフで1冊も見つけられないという確率は

 

かなり少なくなります

 

 

それを数多くリスト化していくのです

 

 

例えば今公開中の「3月のライオン」

 

 

 

 

 

新品で12巻揃えると6278円になりますが

 

中古ですと最安値で5193円+送料257円で販売しています (平均価格は5500円前後で推移しています)

 

直近1ヶ月での売れ行きが

 

新品は49個

 

中古は30個

 

中古だけでも1日1個は売れています

 

 

本の場合は出版物の再販制度(定価販売制度)という取り決めがあり

 

定価以上での販売ができませんが

 

中古の場合任意で販売価格が設定できます

 

 

もっとも定価での販売があるので定価以上で出品しても

 

購入されることはありませんが

 

 

仮に12巻を全部1冊108円で仕入れることができると

 

108円×12冊=1296円

 

5500円(販売価格)+257円(送料)=5757円が総収益

 

そこから1296円(仕入金額)+885円(Amazon販売手数料)を引いた金額

 

3576円が利益になります(梱包費、人件費は除く)

 

 

最終巻に近づくほど108円コーナーでは見つけにくくなりますので

 

あくまで仮に全部108円で揃えることができればという前提です

 

 

まずは「映画化」「ドラマ化」の原作をリスト化することが簡単です

 

 


シニア・お小遣い稼ぎランキング

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。